車検切れの車 放置



車検切れの車を放っておくと?

車検切れの車を放っておくとどうなる??

車検切れの車をそのまま放っておくと・・・法律違反?問題ある?

車検切れの車をそのままにして置いていても、公道を走らせない限りは違反にはなりません。車検切れの車を放置していても基本的に何の問題も生じません。ただし、車検が切れた車でも自動車税は請求されますので、自動車税を払わなければ問題となります。
さて、車検切れの車をそのままにしておくのは自由なのですが、先の通り、自動車税は毎年発生しますから、車を使用しないのに自動車税を支払うのも無駄というかもったいないことですので、一時抹消登録をすることをお奨めします。

車検切れの車

==車検切れの車を放っておく時に注意すること!==
・自動車税について!
車検が切れた車をそのまま置きっぱなしにしていても何の問題もありません。ただし、自動車税は毎年掛かってきますから支払わなければなりません。車検が切れた自動車を置いておきたい場合は一時抹消登録の手続きをすると自動車税は掛かってきません。
・一時抹消登録について!
一般的には、長期の入院や海外出張などで車を使わなくなる場合に一時抹消登録を行います。一時抹消登録をすると自動車税は掛かってきません。一時抹消登録した車をまた乗りたい場合は車検を受けて再登録すればまた公道を走らせることが出来ます。一時抹消登録の手続きを個人で行えば費用は350円です。手続きの時期によって自動車税の還付が受けられることがありますので手続きを行っておきましょう。
・メンテナンスについて!
車検を受けずに長期的に乗らない自動車のメンテナンスについてはいろいろな意見があることを前提に簡単なメンテナンス方法。車は出来るだけ屋根がある場所で保管。時折、洗車をして、タイヤの空気圧の確認、車内の掃除もしましょう。バッテリーは車から取り外して保管・・・などなど。

キャッシング 審査