車検切れの車 査定



車検切れの車はマイナス査定?

車検が切れていると車買取査定額はやっぱり減額になる?

車検切れの車は買取りされないこともあると聞いたけれど…?

車検切れの車は、車に故障や事故歴などの他のトラブルがなければ何の問題もなく買取りされています。車買取業者側でも、車検の残り期間が短くても、車検が切れていても、あまり問題にしていません。

逆の見方をすると、同じ車を売るのに車検の残り期間が2年近くあれば車の買取価格がものすごく高くなるのかと言えば、そんなことはまったくありません。
ということは、車検が切れていても大きなマイナス評価にはならないという訳です。

では、どうして車買取業者は車検が切れている車を大きくマイナス査定にしないのでしょうか?これには、ちょっとしたカラクリがあったのです。それは…

下記でもう少し詳しくまとめました。

車検切れの車

==車検切れの車が大きくマイナス査定にならない理由!==

・車買取業者は車検を安く通すことができる!?
実は、ほとんどの車買取業者は自社の自動車整備工場を持っています。または提携している自動車整備工場があります。

ですから、車買取業者は車検をとても安く通すことができるのです。このことから、車検が切れている車でも大きなマイナス査定にはならないのです。

車検切れになった車を売る側が、拍子抜けしてしまうほど、車検が切れているということがマイナスにはなりません。

逆に、車検期間が多く残っていても車の買取額は思ったほど高くはならないことも事実です。

車検が多く残っていても、車検が切れてしまっていても、車の買取額に大きく反映されることはありません。

車買取業者によっては、買取査定時に車検が切れていることをあえて突いてくることがありますが、業者の常とう手段だと聞き流して、上記のことをチクっと言ってあげましょう。

キャッシング 審査