車検切れの車を車検に出す

車検切れの車をもう一度車検に出すには?

車検切れの車を車検に出す時の注意点はあるのでしょうか?

車検切れの車を再車検に通す時に考えられる問題は?

うっかり車検を切らせてしまった、しばらく車に乗らないから車検を受けないでおこう…など、車検切れの車を所有している方たちの理由は様々です。ただし、車検切れの車をそのままにしていて大丈夫だろうか…という心配をする方たちがとても多いです。

車検切れの車を所有しているといろいろな心配事が出てくることは確かだと思います。ここでは、車検切れの車をもう一度車検に通す場合の問題点や注意点はあるのかについてまとめてみました。

車検切れの車

==車検切れの車を車検に出すための問題点や注意点は?==

・車検を受ける時には車検切れの車でも通常の車検と一緒!?
実は、車検が切れている車を車検に通す時にも通常の継続車検の時と何も変わりません。車検が切れている車だからと特別な手続きも、割増料金などもありません。

ただし、車検が切れているために公道を走らせることは出来ませんので、車検を依頼する業者によって車の運搬費がかかってくることがあります。しかし、サービスで車を運んでくれる自動車整備工場もありますので、問い合わせをしておくと良いと思います。
また、ちょっと手間が掛かりますが、お住いの市役所で仮ナンバーを申請するという手もあります。仮ナンバーは地域によって違いますが、最長5日間借りられますので、その間に車検を完了させます。費用は750円の地域が多いですね。

車検切れの車の車検を通す時に気を付けなければならないことは、車検を受けるために車検の切れた車で公道を走らないということだけです。車検を頼んだ整備工場まで行くだけだから…という軽い気持ちを絶対に持ってはいけません。

もう一度繰り返しますが、車検切れの車の車検を取り直す時にも通常の継続車検と何も変わらないのでご安心ください。

キャッシング 審査